HOME >  ノンシリコンシャンプーは洗浄成分で選ぶ

ノンシリコンシャンプーは洗浄成分で選ぶ

近頃巷ではノンシリコンシャンプーが話題に上っています。一般に市販されている安価なシャンプーは、ほとんどにシリコンコーティングが配合されています。まるで悪者のように言われているシリコンですが、その役割は髪をコーティングすることでシャンプーした後の髪にツヤと滑らかな指通りを残す役割があります。シリコンそのものはコンタクトレンズや美容整形にも使用されているように安全で体に害を与えるものではありません。それなのになぜ現在はシリコンを取り除いたシャンプーがもてはやされているのでしょうか。実はそれは今までのシャンプーに配合されていた洗浄成分は石油系の化学合成物質である石油系界面活性剤が配合されていまたことと関係しています。この成分は洗浄力が強すぎて髪がぱさぱさになるため人工的にシリコンでコーティングしてつやを出す必要があったということです。強い洗浄剤でダメージを受けているのに洗い上がりがサラサラに見えても、髪がやせ細るなどのトラブルの原因になるとも言われていました。その結果ノンシリコンシャンプーが良いということになったのですが、ノンシリコンなら何でもいいわけではなく髪と頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分配合のものを選ぶのがおススメです。シャンプー選びはノンシリコンかどうかではなく洗浄成分で選ぶことが大切です。

ノンシリコンシャンプー通販

http://www.i-arrows.com/

What's New(新着情報)

HOME >  ノンシリコンシャンプーは洗浄成分で選ぶ
Sitemap